SCOM用のExchange Server 2013 Management Packが公開されています

Exchange Server 2013を監視するためのSystem Center Operations Manager用の管理パックが公開されています。

ダウンロードはこちらから行えます。

今回の管理パックは監視コンセプトが以前とは変更され「ユーザーに対してどのような影響があるのか」という視点がより強くなるそうです。

SCOMで監視していてもエラーが大量に出ていてよくわからない…ということになりがちだけに、こういった変化は歓迎ですね。

導入方法などはこちらにまとまっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください